【ピアサポーター養成講座 第4回開催しました!】

【ピアサポーター養成講座 第4回開催しました!】

先週金曜日、武豊町中央公民館にて、ピアサポーター養成講座第4回を開催しました。

今回のテーマは、「武豊町の子育て支援の現状」。武豊町にて15年にわたり、子育て支援や子育て中のお母さんの支援をされているNPO法人Smiley Dream理事長の櫻井雅美さんよりお話をお聞きしました。

「子育て支援」って何? 「家庭教育」って何? そんな視点から、障がい児支援を振り返ると、子どもの支援である療育は「子育て支援」で、家族支援は「家庭教育」としてとらえることができる。そして、「子育て支援」の中でも、子どもが自分の力で生きていくための支援、櫻井さんはそれを「子育ち支援」と表現されていますが、そこをどう支援していくかしっかり考えることが必要だとおっしゃっていました。

それは、療育の現場でも同じです。子どもの自立に向けて、支援があるわけですからね。

ただ、それは、ピアサポ養成講座第4回支える家族の負担がさまざまであるために、ニーズに合った形で家族を支える場が必要なんです。

そんなところもわかりやすく紐解いていただけて、とっても腑に落ちました。

 

櫻井さんのこれまでの活動をお聞かせいただき、一般の保育園に通うお子さんや小学校に通うお子さんのご家族への情報提供の幅も広げることができ、受講生も、地域の社会資源へのアンテナが高くなったり、視野を広げることができた充実した時間となったと思います。

ピアサポーター養成講座の講義はこれで終了。7月からは、受講生が実習に入っていきます。みなさん、意気込みとともに、不安ももちつつではありますが、それぞれの実践を丁寧にみなで振り返りながら、Paka Pakaのピアサポーターの在り方をじっくりと創っていきたいと思います。

講師の櫻井さん、受講生のみなさん、本当にありがとうございました。

2017年 7月 03日掲載

« 前のページへ戻る

Home » BLOG » Blog article: 【ピアサポーター養成講座 第4回開催しました!】 (現在のページ)