【法人研修を行いました!】

法人内研修写真 

Paka PakaはNPO法人として事業を開始し、4年目となり、スタッフ数も少しずつ増えてきました。

今回の法人研修は新しいスタッフを含めて初めて行う研修でした。

まずは、「Paka Pakaの成り立ち」を事務局長がこれまでの歩みとロジックモデルを基に説明し、その後、理事長より、「ソーシャルビジネスとPaka Pakaの使命」というテーマで、理念とミッション、今後の運営目標についての講義を聴きました。その後、「連携」をテーマに、2グループに分かれてのグループワーク。支援を必要としている方に情報を発信するためにはどうしたらよいか?などとても有意義な意見交換ができました。

Paka Pakaで働いているスタッフは全てが福祉関係の経験者ではなく、ここにくるまでの経緯は本当にさまざま。でも、みんな、Paka Pakaに来る子どもたちとその家族に対し、熱い想いを持って頑張ってくれています。

療育スタッフの知識・技術の向上に向けての事例検討ももちろん定期的に行っていますが、法人研修においては、まずはPaka Pakaスタッフとして必要なマインドを共有できればと、今回はこのような設定としました。「Paka Pakaはなぜここで事業をしているのか、何を目指しているのか」をしっかりと念頭におき、利用者の支援にあたるうえでは「利用者はなぜここを利用しているのか?」という問題意識をしっかりと持つこと。細やかなコミュニケーションを心掛け、利用者さんが抱える課題を「地域の課題」としてとらえる力をつけていくことの重要性をお話しました。スタッフ一人ひとりが支援経験を通して、自分事として地域の課題を見ていくことができれば、変化の激しい発達障がい児を取り巻く社会課題に柔軟に対応でき、地域で長く続けていける組織になっていけると思っています。

研修後、スタッフの意欲はさらにパワーアップした模様です!!Paka Pakaの強みはチームワークの良さ★ これからもスタッフ一丸となって、発達障がい児の包括的支援体制の構築を目指し、頑張っていきます。

2017年 10月 06日掲載

« 前のページへ戻る

Home » BLOG » Blog article: 【法人研修を行いました!】 (現在のページ)