【Paka Pakaのパン教室 開催しました!】

パン教室H30 写真①パン教室H30 写真②パン教室H30 写真パン教室H30 写真③パン教室H30 写真④パン教室H30 写真⑤パン教室H30 写真⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

325日、武豊町中央公民館にてPaka Pakaのパン教室を開催しました。

今回のメインは「ウインナーパン」。また、余った生地は、あんぱん・クリームパン・チョコパンにしました。

Paka Pakaがパン教室を始めたのは、約7年前。まだ任意団体のころでした。そのころからずっとお世話になっている武豊町で活動されている「パン作り研究会」の代表戸田美保さんとスタッフのみなさんに支えられながら、今回もにぎやかに始まりました。

 

40グラムにパン生地を計量するところから始まり、パン生地を寝かせたあとは、成型。ウインナーに巻き付けるためにパン生地を伸ばしたり、あんこやクリーム、チョコチップを包むためにまあるくのばしたり。。

弾力があるパン生地を伸ばすのって、うまくできそうで、なかなか思うようにいかないところが、子どもたちのやる気を引き出してくれます♪

発酵している空き時間は、洗い物をしたり、片づけをしたり。お持ち帰り用のラッピング袋に貼るラベルにメッセージや絵をかいたり、今回は、アイスクリームを食べて休憩時間もつくりました。

そして、もうじき焼ける~ってなるころには、みんなオーブンの様子にくぎ付け!

 

オーブンに見入る子どもたちの後ろ姿と、あけた時の子どもたちの笑顔、そして、会食時のびっくりするぐらいの静けさは、この教室の毎回おなじみの名場面☆こんな子どもたちの姿がご家族の心もほぐしてくれています。

 

今回は、まだ小さなお子さんとご家族がたくさん参加してくださいました。

本当にうれしかったです。この教室では、「うちの子が迷惑かけちゃってごめんなさい」って言葉は言わない約束。「楽しかったね」を持ち帰って、家族でその時間を思い出してほしいし、また来てほしいっ!て思っています。だから、手順カードもお土産にプレゼントしています。

 

継続して参加することで、得意な作業が分かってきたり、ものづくりの楽しさを知ったり、食べる楽しみが広がったり。得るものは多くあります。この時間が子どもたちと家族の世界を「おもしろく」するきっかけになりますようにと願って、この教室を今後も継続していきたいと思っています。

 

今回も素敵な時間となりました。

ご参加くださった皆様、パン作り研究会の戸田様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

2018年 3月 27日掲載

« 前のページへ戻る

Home » BLOG » Blog article: 【Paka Pakaのパン教室 開催しました!】 (現在のページ)