【ピアサポーター養成講座第2回,開催しました】

ピアサポ第二回開催報告

昨日,武豊町中央公民館にてピアサポーター養成講座を開催しました。昨日のテーマは,「傾聴トレーニング」でした。この講座の中でもとても重要な回。先輩ピアサポーターも入り,ワークを交えて,学びました。

「自分のことを話す」というワークでは,受講者が子育てにおいてつらかった経験を話します。受講者自身がこれまでを振り返り,涙をする場面が何回も見られました。やはりそうやって話していくと,忘れていたこともたくさん思い出されてきます。今は落ち着いて笑って生活をしているように見える先輩母でも,たくさんの辛い思い出に蓋をしているんですよね。

そこをあえて振り返り,かさぶたをはがすことが大切なんです。

そこの痛みをしっかり思い出して,振りかえることが,「本当の意味でのピア」としての共感につながります。

そうやって自分を開示して,話し合えたあとは,すごく会話も盛り上がりました。

聴く姿勢は,相手の心を開きます。しっかり受け止めるよ!という姿勢を大切にし,相談される方が話しやすい環境をどう作っていくのか,サポーター全体で常に振り返りながら,今後も学び続けていけたらと思います。ご参加くださった皆様,ありがとうございました。

 

2018年 6月 29日掲載

« 前のページへ戻る

Home » BLOG » Blog article: 【ピアサポーター養成講座第2回,開催しました】 (現在のページ)