BLOG

ポッキー写真【チョコパーティ】

 

昨日の放デイでは、バレンタインが近いということで「チョコパーティ」を実施しました!

みんなチョコレートが大好きなので、とってもモチベーションが高く早く食べたい!と大盛り上がり。

中でもメインはポッキーを作ってみよう!ということで湯煎してみんなで溶かしたチョコチップをプリッツに丁寧に塗って小さなピンクや銀色のチョコの粒をまぶしたおしゃれなポッキーを作りました♪

細かい作業でしたが、子どもたちは「チョコレートやさんみたい!!もっとやりたい!!」と大興奮。

できあがったポッキーの味は格別でみんなパクパクと食べていました♪

2017年 2月 10日 掲載

養成講座社会人向け【セラピスト養成講座を開講】

 

昨年からPaka Pakaでは、日本福祉大学の学生さんに協力してもらい、未経験者でも自閉症の特性から、応用行動分析学(ABA)を中心とした療育手法の知識と技術を効率的に学べるように、効果測定を取りながらプログラムの構築を行ってきました。

そこで、先日社会人向けの第1弾として、療育セラピストbasic養成講座を開講しました。学校の先生から子どもに関わったことのない未経験のない方まで幅広く参加して頂いています。初回はセッションの模擬体験と応用行動分析学の原理であるABC分析について学んでもらいました。まだまだ始まったばかりなので、受講者は目新しいものばかりですが、一歩一歩着実に学んでもらい、3月末には基礎的な技術と知識を獲得してもらおうと思っています。終了時の皆さんの成長が楽しみです。

 

 

2017年 2月 02日 掲載

啓発イベント写真①啓発イベント②啓発イベント③【家族支援啓発イベント 開催しました!】

先月29日、半田市市民交流センターホールにて、NPO法人Paka Paka 家族支援啓発イベントを開催しました!

第1部は、当日飛び入りで参加してくださった方も多くいらっしゃって、24名の参加者の皆様と、高松信友さんと高山京子さんのtalkliveに聴き入りました。

発達障がい当事者の高松さんの子どものころのお話の中では、親の想いと子どもの受け取り方の違いの中での子どもの苦しみ・苦労を経ての音楽との出会い、そして、高山さんとの出会いの中で見いだせたもの。高山さんが高松さんと信頼関係を築いていくうえで大切にしていること。

そんなお話の中に、高松さんのとっても素敵なピアノ演奏と歌を聴きながら、参加者それぞれが、「人と人が信頼関係を築いていくうえで大切なこと」を深く考えさせられたのではないでしょうか?

 

参加者の方から、こんな素敵なメッセージが届きました。

「子どもと参加しました。子どもには話が難しかったかもしれないけれど、2曲目のぎゅっぎゅっぎゅっ」って聴いたとき、子どもが手を握ってきてくれました。音楽は伝わってるんだって嬉しくなりました」

 

いろんな情報がたくさんありふれている時代に、親はどうしても子どもにあたえてばかりになりがちだったりするけれど、「子どもの声を聴く」ってことができる時間への一歩を、Paka Pakaも家族支援の中でお手伝いさせてもらえたらなと改めて思いました。

 

高松さん、高山さん、本当にありがとうございました!

 

また、第2部のフリマも、お隣のはんだっこにきていた親子連れやスタッフさんがたくさん来てくれてうれしかったです。「今日は自転車で帰るの~」っていう小さなお子さんを抱いてるお母さんが嬉しそうに大きなアンパンマンのおもちゃを袋に抱えて、嬉しそうに帰っていく姿に、スタッフ一同、あったかい気持ちになりました。

また、機会があれば開催したいと思います。

 

第1部・第2部、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

また、このイベントには、Paka Pakaスタッフ、日本福祉大学療育サークルぷくぷくの学生がお手伝いしてくれました。たくさんの荷物の搬入や会場設営など、本当によく頑張ってくれました。こころから感謝いたします。

さて、現在のミエルカ寄付総額は、1月27日の時点で328,600円。目標達成額まであと441,400円です。引き続き、皆さまからのご支援、ご協力をお願いいたします。

http://aichi-community.jp/kikins/18857

 

2017年 2月 01日 掲載