BLOG

ミツカンイベント写真②ミツカンイベント写真③ ミツカンイベント写真④ミツカンイベント写真⑤ミツカンイベント写真⑥ミツカンイベント写真①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1112日の日曜日、Paka Pakaの療育会員様限定の家族支援イベントを開催しました。今回は「日帰りでポン酢を感じよう!!」という斬新がキャッチコピーのもと、半田市のミツカンミュージアムに行ってきました。年に数回ある療育会員限定の企画は、日本福祉大学の療育サークルぷくぷくの学生たちがバックアップしてくれているんです。ミツカンミュージアムの見学時間までは、半田運河沿いの公園にて思い切り体を動かしました。こういうところの学生の企画力ってすごいです。

最初集合したときにはすでに公園に、紙で作った小さな宝箱がたくさん置かれていて、ちょっとゲームとかに乗り気じゃなかった子も目がキラキラ。お姉さんのルール説明もしっかり聞き、一目散に子どもたちが宝探しに駆け出しました!

これは中に入っている点数が決まっているさまざまなカードをチームに1枚の台紙に張っていき、点数を競うゲームなんですが、探すってこととカードを張りに行くってことが分かれば、詳しいルールが分からなくても楽しめますよね。

そのあとは、菓子食い競争!! もう子どもたちのテンション最高潮!みんな、必死!!笑

全身でわくわくしているPaka Pakaの子どもたちやその兄弟たちを見るご家族の笑顔も印象的でした。

そのあとは、おやつタイムをとり、ミツカンミュージアムへ。

ミュージアムって家族だけだとなかなかいこうと思わなかったりします。でも、スタッフも事前に下見をしたり、いろんな配慮等考えてくれていたのと、なにより、ミツカンミュージアムって面白かった!! 子どもたち真剣にガイドさんの話を聴いている子や、いろんな仕掛けに大喜びする子など、一時間の見学タイム。思った以上に家族みんなで楽しめて、大満足な一日となりました。

普段みれない子どもたちの姿や笑顔に出会ったり、家族みんなが一緒に「楽しいね」って思える時間になって本当によかったです。

参加してくださった皆様・準備を一生懸命してくれたぷくぷくのメンバーのみなさん、本当にありがとうございました!!

2017年 11月 17日 掲載

ランチ付き講演会終了 写真①ランチ付き講演会終了 写真②

昨日、知多市のCafé Novatannにてランチ付き講演会を開催しました。7名の参加者のみなさんと、古民家のゆったりしたスペースでとてもリラックスした雰囲気で、とても素敵な時間を過ごすことができました。

 参加してくださった方の属性は様々で、発達障がい当事者だったり、保護者の方であったり、中間支援をされているNPOの大先輩、前日に「ピン」ときて参加してくださった一般の方。そんな方々が一緒に、「今本当に必要とされている発達障がい児支援」についてに考えながら、交流を深める場。しかもそんな場所に出会いと笑顔がたくさんあるって、めちゃくちゃ素敵なことですよね!!Novatannさんのランチもほんとに美味しくって、会話もとっても弾みました。

 Paka Pakaの運営に、地域の方々がたくさん参加できる形を創っていくということは、団体が継続する力につながっていきますし、そしてなにより、子どもたちが将来、地域で安心して暮らしていける場所づくりにつながっていきます。

 そんなPaka Pakaが活動している本当の意味が、みなさんに伝えられたことも本当にうれしかったです。

 Paka Pakaの活動を発信していくこと。それは、代表・事務局長の、障がいの子をもつ親としての運動という側面も持ち合わせています。今後もこういった場を地域でたくさん創っていけたらなあって思っています。

 参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

2017年 11月 17日 掲載

子育てサポート講座 サロン写真

昨日、子育てサポート講座第3回を武豊町中央公民館にて開催しました。今回は体調不良で欠席の方も多く、3名の受講者となりましたが、初めて参加される方もいたり、子どもたちが楽しく遊ぶ姿を見ながら、ゆったりと学んでいきました。

ワークシートを使って、「行動で書く」ということを実践していくと、ワークシートを見せ合ったりするだけで、お互いの特徴がつかめるようになってきます。そんなところを自然に受講生さんが気づいている姿がとてもうれしかったです。ここが体感できると、子どものことを第3者に伝える力につながっていきます。

子どものことだけでなく、ご家族自身が自分を見つめていくこと、生活の中で「行動でみる」ということを身に着けていくことが「こどもの行動を見る」ことにつながっていきます。自分自身の「いいところ」「努力しているところ」が書けないって声もご家族からあがったりしていて。。絶対そんなことないんですよ。毎日、頑張っているご家族の皆様ですから。子どもを見ることと同じぐらい自分を見ること。それが大切だよってことを最後に共有して終了しました。

同席しているピアサポーターも、毎回の実践から多くを学んでいます。この講座は単発の参加もOKですが、やはり途中参加は緊張しますし、わからないことも多いですよね。そんな場面でも安心して参加してもらうためにできることは、、など、サポーターグループで相談し合いながら、その都度できることは対応していけるようにと思っております。

この講座も残り3回となりました。次回は、どんな感じかな?子育てのヒントがちょっとでももらえたらななど、興味ある方は、お気軽にお問合せくださいね。

次回は127日(木)10301330 武豊町中央公民館にて開催です。参加希望の方は

office@paka-paka.netまで参加者氏名・連絡先をお伝えください。

皆様のご参加お待ちしています。

 

2017年 11月 10日 掲載