BLOG

IMG_4358定期的にPaka Pakaが主催する学習会を行います。今回は、基礎的な自閉症児への特性を生かした学びについて実施します。興味のある方、ぜひお越しください。

 

日時:6月7日(火曜日)

19:00~20:30

場所:武豊町中央公民館 第2和室

対象:自閉症児の支援者、保護者等

料金:会員・学生 500円

非会員 1000円

申込み:「定例学習会」と題し6月5日までに①氏名②所属③連絡先④会員の有無もしくは学生を下記のメールまで送って下さい。

2016年 5月 11日 掲載

造形423日、武豊町中央公民館にてPaka Paka親子造形教室を開催しました!

4組のご家族とともに、今回のテーマ「ダンボールでまちをつくろう」に取り組みました。

今回も講師はアトリエカラフルの南川先生です。まずは、おうちを飾るパーツや屋根に、キットパスを使って色付けをしていきます。いろんな緑で屋根を飾る子、大好きなショッピングセンターに見立てて作っていく子、、あかとあとを混ぜて~むらさきをつくるんだ!と絵の具の色作りに夢中な子。出来上がりまでのプロセスもさまざまだから、出来上がりはそれぞれ本当に個性的。でも、この教室のいいところは、その子らしさをご家族もスタッフもみんなで認め合えること。初めて会う子の反応に不安なスタッフがいても、「困ってるんじゃなくて、今すごく楽しんでるみたいだよ」って教えあったり、子どもたちの世界に、その場にいた大人もみなが学びと元気をもらえたのではないかと思います。

出来上がった段ボールのおうちは、楽しみが続くように、ご自宅に持ち帰られました。

 

素敵な時間をくれた子どもたちとご家族、講師の南川先生、スタッフの皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました! 

 

2016年 4月 27日 掲載

地域円卓会議 写真円卓 板書地域円卓会議 写真 町長

 

 

 

円卓ファシリ地域円卓会議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、武豊町のゆめたろうプラザにおいて、あいちコミュニティ財団主催、「ちた型地域包括支援のまちづくり応援基金」地域円卓会議@武豊 が開催されました。当団体は、あいちコミュニティ財団さんの「あいちなごや子どもとつくる基金」助成事業を昨年から行っており、今回はこれまでの助成事業の実践を事務局長から報告させていただきました。

今回、円卓に会議出席者として登壇してくださったのは、これまで武豊町の障害児者福祉や子育て支援に携わってこられた大先輩の皆様。また、今回は、籾山武豊町長や福祉課課長さまもご参加くださり、武豊町手をつなぐ育成会倉知会長、NPO法人ゆめじろう出口理事長、NPO法人Smiley Deram櫻井理事長、武豊町社会福祉協議会新美さまの4名に登壇していただました。また、あいちコミュニティ財団の代表理事木村さんがファシリテーター、板書を事務局長の長谷川さんが務めてくださるという、この場で話題提供させていただけることが、本当にありがたかったです。

 「発達障がい児の家族支援」は何のために必要なのか。。その認識を共有することの大切さ。子どもに対する療育と合わせて行っていくことの必要性、地域で同じ境遇の親がどういう存在で、どう支援者との橋渡しを行っていく必要があるのか?

 支援者も親も、一般の方も、地域全体で考えるとても貴重な場となったように思います。 

グループワークの中では、「子育てサロン、6月以降はどうなるの?」と真剣に今後の継続を考えてくださる方の声もいただき、このサロンを今後も継続していくために、私自身として、Paka Pakaとして、できることを考え、今後も地道に地域のみなさんのお力をお借りしながら実践していこうと改めて感じた一日でした。

 登壇者の皆様、参加してくださった皆様、あいちコミュニティ財団の木村さま、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

2016年 4月 27日 掲載