BLOG

3月1日に事業所開所1周年となりました☆
お祝いとして代表と事務局長へ、スタッフからお菓子と花束をプレゼント!

利用者の皆様やいつもお力添えをしていただいている皆様に本当に感謝しております。
こうしてやってこれたのも皆様のおかげです。
どうぞこれからもNPO法人Paka Pakaをよろしくお願いいたします!!
1年記念②

2016年 3月 04日 掲載

第二階サロン2回目昨日武豊町中央公民館にて、第2回子育てサロンを開催しました。

今回は7名の方が参加してくださいました。

テーマは、「こどもの発達をしろう~からだ編~」

おもに「感覚統合」の部分を中心にお話ししました。

みなさん熱心に聞いてくださり、焼きたてグラタンパンとクルミパン、

ドリンクをいただきながら、「家庭での遊び方」や「外出」について意見交換。

「もっと話したかった!!」という声も聴かれるぐらい

みなさん居心地よく過ごされていました。

講座後の個別相談の時間も数名利用されていかれました。

やはり、「聞いてもらいたい。一緒に考えてほしい。」

そんな思いをみなさん抱えていらっしゃるんだなあと改めて感じる時間となりました。

参加してくださった皆様、サポートしてくださったPaka Pakaスタッフと学生スタッフ、

サポーターさん、ありがとうございました!!

この出会いがこの先の子育てにつながっていくように、さらにいい場を目指していこうと思います!!

サロン3回目

 

 

2016年 2月 26日 掲載

リフレッシュ看板本日、武豊町中央公民館のリフレッシュカフェにて、Paka Paka座談会を開催しました。

きょうだいとのかかわり方

今日のテーマは、「きょうだいとの関わり方」。

お子さんの所属も年齢もさまざまですが、きょうだいへの対応、

具体的にどう困ってる?ってところは、ほんとに共通点も多く、

おいしいパンとコーヒーとともに、話も弾みました。

「きょうだいとのちょっと特別な時間ってどう作ったらいいかな?

「いろんなサービスをどううまく使ったらいいかな?

「配慮が必要なきょうだいのこと、いつ、どう告知したらよいだろうか?

そんなことに焦点をあて、先輩ママの体験談も聞きながら、緩やかに意見交換。

関わり方としての正しい答えを導くというよりも、

どうしても我慢が多くなりがちなきょうだいの気持ちを軽く・楽にしていくこと、

支える家族の気持ちも軽く楽にしていくことで、難しい毎日も、

うまくまわっていくきっかけになるんじゃないか?

そんな視点をもちながら、みんなで話した最後、

「こんなきょうだい児支援あったらいいな」を聞いてみたら、

「きょうだい児同士が小さいうちから地域でつながれて、一緒に大きくなっていける環境があったらいいね。大きくなって、同じ立場同士で相談しあえたらいいね。」って、すごく素敵な意見が聞けました。

特性が違うきょうだい、なかなかおんなじように接するって難しい。

いつも葛藤ばかり。でも、みんなで、子どもたちも、親も、緩やかにつながっていける環境づくり。

目指していきたいなあと改めて思ったとても素敵な時間となりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました!!

※話に夢中で、おいしいパンの写真撮り忘れてしまった。。今日もとってもおいしかったです!!

 

2016年 2月 18日 掲載