BLOG

子ども発達C子ども発達学C523日と30日、日本福祉大学にて、当団体代表と事務局長が、

「子ども発達学C」という講義にて、ゲスト講師を担当させていただきました。

この講義にお邪魔するのも今年で3年目。

団体の成長とともに毎年少しずつお話する内容もグレードアップしているように思います。

今年も約150人の学生が真剣に聞いてくださり、この機会をいただけることが本当にうれしかったです。

担当の小林教授から、「お二人のお話を続けて聞くと、ミックスされてとてもよくわかります。」と言っていただき、これもまたとてもうれしかったです。

代表と事務局長双方の話を続けて聞ける機会は他にないから確かに貴重な場なのかもしれませんね。

でも、それが「Paka Paka」で、「専門的療育+地域福祉」をミッションとしているわけで。

今後もそれを着実に実践し、発信していこうと思います。ありがとうございました!

2016年 5月 31日 掲載

IMG_4358定期的にPaka Pakaが主催する学習会を行います。今回は、基礎的な自閉症児への特性を生かした学びについて実施します。興味のある方、ぜひお越しください。

 

日時:6月7日(火曜日)

19:00~20:30

場所:武豊町中央公民館 第2和室

対象:自閉症児の支援者、保護者等

料金:会員・学生 500円

非会員 1000円

申込み:「定例学習会」と題し6月5日までに①氏名②所属③連絡先④会員の有無もしくは学生を下記のメールまで送って下さい。

2016年 5月 11日 掲載

造形423日、武豊町中央公民館にてPaka Paka親子造形教室を開催しました!

4組のご家族とともに、今回のテーマ「ダンボールでまちをつくろう」に取り組みました。

今回も講師はアトリエカラフルの南川先生です。まずは、おうちを飾るパーツや屋根に、キットパスを使って色付けをしていきます。いろんな緑で屋根を飾る子、大好きなショッピングセンターに見立てて作っていく子、、あかとあとを混ぜて~むらさきをつくるんだ!と絵の具の色作りに夢中な子。出来上がりまでのプロセスもさまざまだから、出来上がりはそれぞれ本当に個性的。でも、この教室のいいところは、その子らしさをご家族もスタッフもみんなで認め合えること。初めて会う子の反応に不安なスタッフがいても、「困ってるんじゃなくて、今すごく楽しんでるみたいだよ」って教えあったり、子どもたちの世界に、その場にいた大人もみなが学びと元気をもらえたのではないかと思います。

出来上がった段ボールのおうちは、楽しみが続くように、ご自宅に持ち帰られました。

 

素敵な時間をくれた子どもたちとご家族、講師の南川先生、スタッフの皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました! 

 

2016年 4月 27日 掲載