BLOG

 

http://aichi-community.jp/posts/13857

 

2回 カンパイチャリティ食事会に参加しました!

1216日、あいちコミュニティ財団主催の「第2回カンパイチャリティ食事会」が名古屋市で開催され、当団体事務局長が、「発達障がい児の家族支援」について話題提供をさせていただきました。

みなさん真剣に話を聴いてくださいましたし、ランチを食べながらの交流もとても盛り上がりました。

新たな縁が広がる有意義な時間となったのではないかと思います。

 カンパイチャリティのキャンペーン期間は331日までです。

協力店舗も着々と増えているそうです。

カンパイチャリティがどんどん広まって、子どもを取り巻く課題について多くの方々に

知っていただけると嬉しいですね

みなさん、忘年会や新年会など、ぜひカンパイチャリティのお店で、

「子どもの未来にカンパイ!!」してみてくださいね♪

2015年 12月 19日 掲載

17日、武豊町中央公民館で行われたリフレッシュカフェにて、Paka Paka座談会を行いました。

 

テーマは「ピアサポーター」について。

 

1月から開始する就学前のお子さんのご家族対象サロンの運営に協力してくださるサポーターの募集のため、

サポーターってどんなことするの?ってところから、

サロンの情報を地域にどう発信していけば、本当に必要な方に届いていくだろう?

など、幅広く意見交換を行いました。

当事者でもあるご家族たちが見ている地域。

そこにしっかり目を向けながら、サロンの在り方を考えていきたいと思っています。

なみに今回のパンはカレーベーコンロール。これはハマるおいしさ♪ほんとにおいしかったです♪来月のパンリフレッシュカフェ12.7写真も楽しみです~☆

2015年 12月 19日 掲載

総会 写真昨日11月26日、NPO法人Paka Paka平成27年度総会を、武豊町中央公民館にて開催しました。

今年度からは、今後の法人の発展に向け、新理事3名を迎え、新たな体制で進んでいきます。総会終了後は、会員懇親会♪まずは、理事長より、立ち上げにいたる経緯と今後の展開に向けて、「PakaPakaへの想い」プレゼンテーションがありました。「なぜ、専門的療育と地域福祉なのか?」「きみの世界をおもしろくって理念はどういうこと?」参加された会員さんたちも真剣に聞き入っていました。この部分は、私たちがこれからずっと伝え続けていかなければならないことだと、改めて実感した時間となりました。

 

 

その後は、ほっとcafeさんの焼きたてパンとドリンクをいただきながらグループワーク。

(エッグバンズと黒糖さつまいもぱん。たくさんの「おいしい!!」が聞こえてきました☆ワッフルは、いつもパン教室でお世話になっていますパン研代表の戸田様のお心遣いで添えられていました。戸田さん・パン研スタッフの皆様本当にありがとうございました!!)総会パン 写真

 

 

 

 

テーマを、「発達障がい児を取り巻く社会はどういうものであってほしいか?

「そのためにPaka Pakaにできること・望むこと」の2点とし、事務局スタッフが会員さんの意見をまとめていきました。「将来や就労に対しては不安が大きい。スキルを身に着けたい」「先輩ママと出会えるから情報がもらえて、座談会はほんとに助かっている。」「療育に対する認識や福祉サービスの地域格差をなくしていきたい」「学生ボラと連携して兄弟児支援があるといいよね」「すべてPaka Pakaでやれなプレゼン写真くても、習い事の場や余暇の場は、地域の団体と連携して作れたらいいよね」率直な想いをたくさん聴くことができました。

Paka Pakaは一歩一歩ですが。子どもたちと親が向き合いながらの地道な療育の成果が将来、地域で生かされるために。会員さんの置かれている現状と本音を聴く姿勢を常に持ちながら、これからも歩んでいこうと思います。

 参加してくださった会員の皆様、理事の皆様、本当にありがとうございました。

 今後ともどうかよろしくお願いいたします。

2015年 11月 27日 掲載