大切なお知らせ

IMG_2364青ぱか 画像
4月2日は、世界自閉症啓発デーです。

Paka Pakaには、発達障害をもつお子さんとご家族が知多半島全域から約50組通っています。

Paka Pakaの理念は、「きみの世界をおもしろく」
障害があっても、子どもと家族が「おもしろい!」って思える毎日を過ごせるように。
科学的根拠のある専門的療育と家族の支援を両軸とした包括的支援体制の構築を目指し、武豊町を拠点に活動しています。

私たちが活動するなかで、「発達障害」「自閉症」という言葉の知名度は上がってはいる世の中ではあるけれど、当事者がそのおかげで生きやすくなっているか?といえば、必ずしもそうではないな、、と感じること、たくさんあります。実際Paka Pakaは、立ち上げた代表、事務局長も障害をもつこの親ですから、このあたりの社会課題には、しっかり向き合っていきたいと思っています。

Paka Pakaが必要だと思っていることは、一人一人に合わせた関わり方を、親、支援者、地域の協働Stepで進めていける体制をつくること。

「あのこ、ちょっと心配だわね?」という周りの声って、直接伝えなくても、結構まわりまわって届いてしまったりするものです。

そうではなくて、

「一風変わっているあの子、コミュニケーションをとるためには、どんなことに気をつけたらよいかな?どうしたらいいかな?」って思える人を地域に増やしていくことが、いま、コツコツと療育に取り組む子どもたちが人生を歩むなかで自分らしさを失わずに生きていける社会づくりにつながるんだと思うのです。

そう思って、Paka Pakaは、子どもの療育だけではなく、活動を地域に発信したり、地域に支援者を増やすために講座を開いたり、ピアサポーターを養成したりしています。

今日この日を機に、少しでも、自閉症、発達障害支援について、身近に感じてくれたら嬉しいし、Paka Pakaはこれからも地道に活動しつづけますので、みなさまも、当団体の活動をお見守りいただけたら嬉しいです(*^^*)

障害のある子もその家族も。
その子らしさを大切に、毎日をおもしろく、また、その子らしさを認められて生きていける社会になりますようにと心から願って!

2018.4.2 Paka Pakaスタッフ一同

2018年 4月 02日 掲載

セラピスト養成講座チラシ画像 H30.5~

 

3月もあっという間に過ぎ後半に突入して、春の風を感じる時期となりました。

皆様にお知らせです!

 

Paka Pakaでは4月に発達支援セラピスト養成講座(入門編)、5月~7月にかけて養成講座(basic編)の講座を行います!

この講座では発達障がいのある子どもたちに専門的な教育として発達支援のコツや実践について学ぶことができます。

現場を離れてブランクのある方や、子育てで現場を離れていた方、そして今から支援者を目指したいというような方々に是非参加していただきたいです。

入門編・basic編どちらからでも申し込み可能です。

詳細は画像をご覧ください!

2018年 3月 20日 掲載

幼児クラス新規受付

 

Paka Pakaでは発達の凸凹があるお子様の早期発達支援幼児クラスの新規申し込みを受け付けております!

無料説明+個別相談も行っております。お気軽にご相談、お問合せください。

 

お問合せ先:

特定非営利活動法人Paka Paka

〒470-2054

愛知県知多郡武豊町熊野51-2

 

Mail:office@paka-paka.net

TEL:0569-77-0492

2018年 2月 06日 掲載