お知らせとイベントのご案内

総会チラシ 画像賛助会員募集キャンペーンチラシ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話になっております。NPO法人Paka Pakaは、本格的に事業を開始してから丸3年が経ちました。新たな年度も多くの皆様と一緒に社会課題の解決に向けた事業を多くの皆様と創っていきたいと思っております。総会は、会員・賛助会員のみですが、交流会は会員外の方でも参加可能です。興味のある方は、ぜひご参加ください。また、賛助会員の募集も行っておりますので、賛助会員登録希望の方は、募集キャンペーンのチラシもご参照ください。

 

以下、御案内です。

 

日時:平成291212() 10301300

総会 10301300

武豊町中央公民館 視聴覚室  (参加費無料 参加資格 正会員・賛助会員のみ)

交流会

武豊町中央公民館 第2和室 (正会員・賛助会員 参加費無料  一般300) 

会員・非会員ともに軽食代実費370円 (事前予約制)

 

プログラム

  1. 平成29年度 NPO法人Paka Paka 総会
  2. 会員交流会
    • Paka PakaメモリアルⅡ (スライド上映)
    • 「Paka Pakaのロジックモデルの発表・Paka Paka

 

~事務局より~

創立4年目を迎えるPaka Paka。今年初めに参加した「内閣府主催社会的インパクト評価実践研修@名古屋」において作成したロジックモデルが、最も評価の高かった事例として内閣府の報告書に掲載されました。このロジックモデルには「理想の子育て」を求めるのではなく、子どもと保護者の「自立」を目指すために必要なことを、わかりやすく詰め込むことができたのではないかと思っております。それは、障がいがある・ないにかかわらず、全ての子育てに共通すること。このロジックモデルを基に、みなさんで子育てについて振り返ってみませんか?

 

参加希望、または、賛助会員希望の方は、office@paka-paka.netまで、氏名・連絡先をお伝えください。

 

2017年 11月 21日 掲載

賛助会員募集キャンペーンチラシ画像

先日もお伝えしましたが、Paka Pakaは現在、賛助会員・寄付募集キャンペーン中です!

その一環として、寄付付き商品の販売も行っています。

写真にあるPaka Pakaのロゴマーク(通称Paka Pakaちゃん♪)が入ったエコバッグを現在、事務局にて3500円で販売しています!

このバッグの売り上げの一部は、当団体の家族支援事業に寄付されます。

寄付者への特典としても送らせていただいたりしていますが、とっても好評です♪

サイズは、縦33センチ、横45センチでマチ付きなので、たくさん入りますよ!!

購入希望の方は、事務局で直接お申込みされるか、郵送での発送をご希望される場合は、

office@paka-paka.netまで、件名に【エコバッグ購入希望】と記入し、氏名・住所・連絡先をお伝えください。折り返しメールにて、振込み先をお伝えいたします。入金確認が取れ次第、発送となります。

  • 振込み手数料と送料は、お客様負担となりエコバック 写真ます。

 

今月、このキャンペーンを開始してから、着々と温かい志金をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

どうか皆様、さまざまな形でご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

2017年 11月 18日 掲載

ランチ付き講演会終了 写真①ランチ付き講演会終了 写真②

昨日、知多市のCafé Novatannにてランチ付き講演会を開催しました。7名の参加者のみなさんと、古民家のゆったりしたスペースでとてもリラックスした雰囲気で、とても素敵な時間を過ごすことができました。

 参加してくださった方の属性は様々で、発達障がい当事者だったり、保護者の方であったり、中間支援をされているNPOの大先輩、前日に「ピン」ときて参加してくださった一般の方。そんな方々が一緒に、「今本当に必要とされている発達障がい児支援」についてに考えながら、交流を深める場。しかもそんな場所に出会いと笑顔がたくさんあるって、めちゃくちゃ素敵なことですよね!!Novatannさんのランチもほんとに美味しくって、会話もとっても弾みました。

 Paka Pakaの運営に、地域の方々がたくさん参加できる形を創っていくということは、団体が継続する力につながっていきますし、そしてなにより、子どもたちが将来、地域で安心して暮らしていける場所づくりにつながっていきます。

 そんなPaka Pakaが活動している本当の意味が、みなさんに伝えられたことも本当にうれしかったです。

 Paka Pakaの活動を発信していくこと。それは、代表・事務局長の、障がいの子をもつ親としての運動という側面も持ち合わせています。今後もこういった場を地域でたくさん創っていけたらなあって思っています。

 参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

2017年 11月 17日 掲載