お知らせとイベントのご案内

子育てサポート講座 サロン写真

昨日、子育てサポート講座第3回を武豊町中央公民館にて開催しました。今回は体調不良で欠席の方も多く、3名の受講者となりましたが、初めて参加される方もいたり、子どもたちが楽しく遊ぶ姿を見ながら、ゆったりと学んでいきました。

ワークシートを使って、「行動で書く」ということを実践していくと、ワークシートを見せ合ったりするだけで、お互いの特徴がつかめるようになってきます。そんなところを自然に受講生さんが気づいている姿がとてもうれしかったです。ここが体感できると、子どものことを第3者に伝える力につながっていきます。

子どものことだけでなく、ご家族自身が自分を見つめていくこと、生活の中で「行動でみる」ということを身に着けていくことが「こどもの行動を見る」ことにつながっていきます。自分自身の「いいところ」「努力しているところ」が書けないって声もご家族からあがったりしていて。。絶対そんなことないんですよ。毎日、頑張っているご家族の皆様ですから。子どもを見ることと同じぐらい自分を見ること。それが大切だよってことを最後に共有して終了しました。

同席しているピアサポーターも、毎回の実践から多くを学んでいます。この講座は単発の参加もOKですが、やはり途中参加は緊張しますし、わからないことも多いですよね。そんな場面でも安心して参加してもらうためにできることは、、など、サポーターグループで相談し合いながら、その都度できることは対応していけるようにと思っております。

この講座も残り3回となりました。次回は、どんな感じかな?子育てのヒントがちょっとでももらえたらななど、興味ある方は、お気軽にお問合せくださいね。

次回は127日(木)10301330 武豊町中央公民館にて開催です。参加希望の方は

office@paka-paka.netまで参加者氏名・連絡先をお伝えください。

皆様のご参加お待ちしています。

 

2017年 11月 10日 掲載

ランチ付き講演会 前回写真

 

写真は、今年3月に、今回の講演会会場でもある知多市のCafé Novatannのレンタルスペースで行った講演会の様子です。16日も、こんな感じでゆったりした感じで、行います。

 

どんな話をするのか、、ってのをちょっとだけ。。。

Paka Pakaは、代表と事務局長が夫婦です。そして、11歳になった長男、知的障害を伴う自閉症。結婚前は、どちらも障害者福祉に関わる支援者でした。

支援経験があっても、障がいのある子の子育てに大きく戸惑った経験や、支援者としてイメージしていた当事者の苦しみと、自分たちが当事者として感じた苦しみのギャップ。支援経験がある私たちだからこそ見えた社会の課題。Paka Pakaを立ち上げるまでの歩みをお伝えします。

そして、Paka Pakaの事業内容をスライド上映とロジックモデルの説明を含めて紹介。

そこからは、今年一年行ってきた、家族支援事業の経過(ピアサポーター養成や子育てサロンについて)や、すでに見えてきた成果。

Paka Pakaが考える「発達障がい児の包括的支援体制」の在り方について、詳しくお伝

えできたら、、また、課題が多くの分野に点在する発達障がい児の支援ついて、

皆様と多くの意見交換ができたらと思っています。

 

参加費には、ランチ代と寄付金が含まれます。学んで、おいしく食べて、社会貢献ができますよ♪

これを機にたくさんの方とつながれたらと思っています。

興味のある方はどうぞお気軽にご相談ください。詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/1152300168235537/

参加希望の方は、office@paka-paka.netまで参加者氏名・連絡先をお伝えください。

皆様のご参加、おまちしております。

 

 

2017年 11月 07日 掲載

賛助会員募集キャンペーンチラシ画像

だんだんと冬の足音が聞こえてきましたね。風邪をひいている人も多く見かけます。皆様、体調崩さぬよう、お気を付けくださいね。

さて、Paka Pakaより一つお知らせです。

今年の初め、家族支援事業での子育てサロンの運営やピアサポーターの養成・フォロー体制の構築や情報発信に向けて寄付募集を行い、多くの皆様から温かい志金をいただきました。皆様のおかげで、家族支援事業の充実に向けてさらに意欲的に活動できていることに改めて、心より感謝申し上げます。

さて、この家族支援事業の充実と、知多半島の発達障がい児とその家族に対し、「科学的根拠のある専門的療育」+「地域福祉」をモットーとした包括的支援体制の構築を目指した活動を継続していくためにPaka Pakaが新たな年度を迎えるタイミングのこの1ヶ月間、「賛助会員・寄付募集キャンペーン」とし、ファンドレイジング活動を行うことになりました。

皆様、Paka Pakaの今後を応援し、お見守りいただければ幸いです。

 

  • 応援方法は、以下の通りです。
  1.  賛助会員になる・・・学習会等に興味のある方、学生・支援者、Paka Pakaの理念に賛同していただける方。年会費3000円  特典あり(チラシ参照)
  2.  寄付をする・・・当団体の理念に共感し、事業の持続的運営に向けて志金で応援してくださる方。一口1000円~  特典あり (チラシ参照)

 

  • お申込み方法
  1.  office@paka-paka.netに、件名【賛助会員希望】とし、お名前・住所・電話番号・メールアドレスを送信後、以下の振込み先に入金をお願いいたします。その際通信欄に「賛助会員」とご記入ください。または事務局へ直接お持ちいただいてもOKです。
  2. 事務局に直接お持ちいただくか、以下の振込み先までお振込みください。その場合は通信欄に「寄付○口」とご記入ください。

郵便振替

    • 口座記号番号 00850⁻2⁻137158
    • 加入者氏名 「特定非営利活動法人Paka Paka」

 

また、興味あるけれど、もっと詳しくPaka Pakaの活動を知りたい!って方は、1116日に知多市でランチ付き講演会も開催されます。こちらも参加費の一部が寄付される寄付付き講演会となっていますので、ぜひいらしてください。→https://www.facebook.com/events/1152300168235537/

 

皆様のご支援・ご協力をおまちしております!!

2017年 11月 06日 掲載