お知らせとイベントのご案内

定例学習会を開催します。興味のある方は、ぜひお越しください。 

今回も前回同様ABAの基礎について講義+事例検討を行います。講義に関しては、自閉症児に対して、ほめることの必要性と罰は効果があることなのかについて、具体的な使用例・Paka Pakaで使用している物を交えてお話しします。事例検討は、現在関わっているお子さんから具体的な事例を出して頂きどのような対応が好ましいか、みんなでアイディアを出していきます。

日時:2月26日(金)19:00~20:30

場所:武豊町中央公民館 第1・2会議室

料金:会員 500円  非会員 1,000円

申込:題名に「定例学習会参加希望」と記し、①氏名②所属③連絡先  を下記のアドレスまで25日までにお送りください。

 

✉:office@paka-paka.net

 

 

2016年 2月 15日 掲載

 

当団体では現在、ご家族対象サロンを定期的に開催しておりますが、

今年度からサロンを3パターンに分けて開催します。

一つは、保育園・幼稚園に通っているご家族対象の子育てサロン、

もう一つは特にお子さんの年齢に対象を設けない「座談会INリフレッシュカフェ」、

そして、もう一つは少人数・先輩ママと専門家も加わるグループワーク方式で

お子さんの様子や関わり方について話し合う「プチ療育座談会」です。

今月の「座談会INリフレッシュカフェ」と3月の「プチ療育座談会」の予定をお知らせさせていただきます。

 

アットホームな形式で、みなさんでアイデアを出し合いながら、

お子さんとの関わり方について一緒に考えていきましょう。お気軽にご参加ください。

 

↓座談会の詳細は下記をクリックしてください

プチ療育座談会 座談会INリフレッシュカフェ 2月 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年 2月 03日 掲載

紬第一回 写真昨日、武豊町中央公民館にて、第1回子育てサロンを開催しました。

テーマは「子どもの発達をしろう ~ことば編~」

 

 

ことばが周りと比べて少し遅いようなきがする。。。とか、

話せるけど、なんだかやりとりが難しい。。。などの悩みに対し、

ことばが発達していく過程と、その過程において大事にするべきこと、どう対応したらよいかをまずお話しました。そしてこの講座の目的は、適切な関わりを「今」の状況にあった形で取り入れる方法を考えること。

それは、「子どもの今」「生活の今」「家族の今」「親自身の今」を知ることから始まります。

ワークや講師自身の体験談から振り返る中で、参加者自身が誰にも言えずにとどめていた心の内を開いていく姿が見えました。

帰宅される際、「すっきりした~」と笑顔で帰られる姿に、この場が子どもとご家族のよりよい子育ての一歩となること、また将来につながる一歩となりますようにと願わずにはいられませんでした。

同席してくださった託児スタッフや先輩ママのサポーターさんのあたたかい寄り添いもあって、本当にいい場になったと思います。参加してくださった皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

 次回は225日、からだ編です。ことばの発達に大きく関わるからだの発達について知り、生活の中でどうやってうまく遊びを取り入れていけばよいか、また子どもに合った遊び方の設定、先輩ママの体験談や地域の遊び場事情を踏まえ、アイデアを出し合いながら考えていきましょう。引き続き参加者を募集しています。皆様、ぜひご参加ください。お待ちしています。

子育てサロン1回 チラシ

2016年 1月 29日 掲載