お知らせとイベントのご案内

現在Paka Pakaでは、家族支援事業における「サロン事業」の充実に向けて、あいちなごや子どもとつくる基金助成事業を行っています。

 

「あいち・なごや子どもとつくる基金」は、愛知の未来を担う子どもの悩みや不安を解消し、ひとりでも多くの子どもの笑顔の花を咲かせるために、みんなで寄付を集める(志金を持ち寄る)しくみとして201310月に設置されました。14年度からリニューアルし、
支援先の市民公益活動団体(NPO)を3年間応援し続けることを原則としています。 http://aichi-community.jp/kikins/9865

 今年度から応援している以下の2団体は、15年4月~6月の3ヶ月間、解決に挑む「課題」や「先行事例」を調査し、解決策に取り組む準備をこれまで行ってきました。

●NPO
法人PakaPaka(武豊町)
 発達障がい児の家族支援に関する調査事業
 http://aichi-community.jp/posts/12695
●NPO法人日本冒険教育協会(東海市)
 不登校の子どもたちのイキイキ自然体験活動プロジェクト
 http://aichi-community.jp/posts/12572

 そして、16年1月からはいよいよ解決に挑み始めます。しかし、
この両団体が解決策に取り組むには「あと70万円」の志金が必要です(1511月末現在)。

また、すでに来年度の当基金助成事業の募集も始まっています。カンパイチャリティ 写真

 

これに伴い、この取り組みに向けた「カンパイチャリティキャンペーン」が121日から始まりました。「カンパイチャリティ」とは、キャンペーン期間内に参加店舗で「生ビール」を注文すると、1リットルにつき1円が「あいち・なごや子どもとつくる基金」へのチャリティ(寄付)になるシステムです。 http://kanpai.aichi-community.jp/
 今年度のキャンペーン期間は、201512月1日~2016年3月31日です。忘年会や新年会、歓送迎会等のお店選びにもご活用ください。

 「カンパイチャリティキャンペーン」の参加店舗では、子どもの問題解決に取り組むNPOのお話を聴きながら、食事を楽しむ「食事会」を随時開催しています。「カンパイ」が寄付になるのはもちろん、参加費の一部も本基金への寄付になります。ぜひご参加ください。
2回の食事会では、Paka Paka事務局長の土肥りさが、「発達障がい児の家族支援 ~これまでとこれから~」というテーマで話題提供させていただく予定です!皆様ぜひご参加ください♪
 開催予定等は下記URLをご確認ください。
 http://kanpai.aichi-community.jp/

2015年 12月 04日 掲載

久しぶりに学習会を開催します。年末になりますが、実になる時間にできればと考えています。

 

日時:平成27年12月18日(金)19:00~21:00

場所:武豊町中央公民館 第2和室

内容:前半を応用行動分析の基礎を講義し、後半に日ごろ現場での問題行動をグループワークを通して、解決のヒントをお伝えしていきます。

講師:土肥 克也

料金:1,000円(会員 500円)

対象:発達・知的障がいをお持ちの保護者や支援者・教員

申込み:下記のアドレスに題名を「基礎学習参加」とし①名前②所属③会員の有無を記入の上お送りください。

 

メール:office@paka-paka.net

 

2015年 11月 09日 掲載

保護者向けの学習会のご案内です。

 この福祉サービス使いたいけど、使える事業所がない…福祉サービスってほかにどんなのがあるの?…など今のサービスに疑問をもっている方も少なくないと思います。でも、この福祉サービスどのようにできたかご存じですか?また、将来どんな福祉サービスが必要になるかご存じですか?

 前半は、育成会と福祉サービスの歩みを、後半は今と将来必要な福祉サービスについてお話させて頂きます。

 日時:平成27625日(木)10:0011:30

場所:武豊町中央公民館 第2和室

講師:倉知 楯城 氏(武豊町手をつなぐ育成会 会長)

    土肥 克也 氏(NPO法人Paka Paka 代表)

対象:発達・知的障がい児の保護者

料金:会員:無料  非会員:500

申込:メールにて「保護者学習会参加」と題して①名前②会員の有無③所属をお伝え下さい。   

   office@paka-paka.net

2015年 6月 02日 掲載