お知らせとイベントのご案内

H28リフレッシュカフェチラシ今月121日に、武豊町中央公民館で行われるリフレッシュカフェにおいて、

Paka Paka座談会を開催いたします。

テーマは「進級について」。

おいしいパンとドリンクをいただきながら、

不安なことを少し言葉にしてみましょう。

先輩おかあさんとの出会うきっかけの場でもありますよ。

また、この日の座談会においては、1月から始まる子育てサロンへ

協力してくださるピアサポーターの活動についても説明します。

サポーターに興味あるって親御さんもぜひいらしてください。

皆様のご参加、お待ちしています!

2016年 1月 08日 掲載

 

http://aichi-community.jp/posts/13857

 

2回 カンパイチャリティ食事会に参加しました!

1216日、あいちコミュニティ財団主催の「第2回カンパイチャリティ食事会」が名古屋市で開催され、当団体事務局長が、「発達障がい児の家族支援」について話題提供をさせていただきました。

みなさん真剣に話を聴いてくださいましたし、ランチを食べながらの交流もとても盛り上がりました。

新たな縁が広がる有意義な時間となったのではないかと思います。

 カンパイチャリティのキャンペーン期間は331日までです。

協力店舗も着々と増えているそうです。

カンパイチャリティがどんどん広まって、子どもを取り巻く課題について多くの方々に

知っていただけると嬉しいですね

みなさん、忘年会や新年会など、ぜひカンパイチャリティのお店で、

「子どもの未来にカンパイ!!」してみてくださいね♪

2015年 12月 19日 掲載

現在Paka Pakaでは、家族支援事業における「サロン事業」の充実に向けて、あいちなごや子どもとつくる基金助成事業を行っています。

 

「あいち・なごや子どもとつくる基金」は、愛知の未来を担う子どもの悩みや不安を解消し、ひとりでも多くの子どもの笑顔の花を咲かせるために、みんなで寄付を集める(志金を持ち寄る)しくみとして201310月に設置されました。14年度からリニューアルし、
支援先の市民公益活動団体(NPO)を3年間応援し続けることを原則としています。 http://aichi-community.jp/kikins/9865

 今年度から応援している以下の2団体は、15年4月~6月の3ヶ月間、解決に挑む「課題」や「先行事例」を調査し、解決策に取り組む準備をこれまで行ってきました。

●NPO
法人PakaPaka(武豊町)
 発達障がい児の家族支援に関する調査事業
 http://aichi-community.jp/posts/12695
●NPO法人日本冒険教育協会(東海市)
 不登校の子どもたちのイキイキ自然体験活動プロジェクト
 http://aichi-community.jp/posts/12572

 そして、16年1月からはいよいよ解決に挑み始めます。しかし、
この両団体が解決策に取り組むには「あと70万円」の志金が必要です(1511月末現在)。

また、すでに来年度の当基金助成事業の募集も始まっています。カンパイチャリティ 写真

 

これに伴い、この取り組みに向けた「カンパイチャリティキャンペーン」が121日から始まりました。「カンパイチャリティ」とは、キャンペーン期間内に参加店舗で「生ビール」を注文すると、1リットルにつき1円が「あいち・なごや子どもとつくる基金」へのチャリティ(寄付)になるシステムです。 http://kanpai.aichi-community.jp/
 今年度のキャンペーン期間は、201512月1日~2016年3月31日です。忘年会や新年会、歓送迎会等のお店選びにもご活用ください。

 「カンパイチャリティキャンペーン」の参加店舗では、子どもの問題解決に取り組むNPOのお話を聴きながら、食事を楽しむ「食事会」を随時開催しています。「カンパイ」が寄付になるのはもちろん、参加費の一部も本基金への寄付になります。ぜひご参加ください。
2回の食事会では、Paka Paka事務局長の土肥りさが、「発達障がい児の家族支援 ~これまでとこれから~」というテーマで話題提供させていただく予定です!皆様ぜひご参加ください♪
 開催予定等は下記URLをご確認ください。
 http://kanpai.aichi-community.jp/

2015年 12月 04日 掲載