家族支援

個別・集団療育療育等学習会家族支援家族支援

家族支援

療育等学習会NPO法人Paka Pakaの家族支援は、発達障がい児を育てているご家族の「ソーシャルサポート(具体的手助け)とメンタルケア」を目的に、座談会、療育等学習会、余暇活動の充実を目的とした親子参加のパン教室や造形教室を行っています。

安心して参加できる場所づくりの中で、お子さんの療育を支える「御家族」が抱える課題を把握し、解決につなげていく場でもあります。

家庭での療育環境を整えるきっかけ作りと、ご家族が安心して笑顔で楽しめる余暇の場を「地域」で作っていくための「家族支援」を目指しています。

 Paka Pakaでは、発達しょうがいの子とその家族が一緒に楽しめて、 生活が少しでも楽しくなるようにという想いをもとに、 家族参加のイベントを定期的に開催しています。
おうちでのお手伝いのヒントが満載、お母さんも楽しめるパン教室や、 思い切り羽を伸ばして、周りを気にすることなく遊べて、 動物や自然と触れ合う体験がたくさんできる自然教室を行っています。
どちらも、ただ楽しみのだけではなく、いろんな体験や作業を通じて、 子どもの好きなものを見つけたり、得意な作業を発見したり。
それを日頃の療育に生かせるきっかけとなるように、という視点をもって、取り組んでいます。
母親支援

月に3·4回、拠点の和室にて、座談会を行っています。お母さんのストレス軽減や情報交換の場となるよう、いろんなテーマで話合ったり、 時には、お取り寄せランチで、リフレッシュしたり。いろんな内容で、楽しめる場づくりを心掛けています。

Home » 家族支援 (現在のページ)